富良野の観光名所情報

北の国から資料館

今回は富良野を代表するドラマ「北の国から」の資料がそろっている「北の国から資料館」を紹介します!!

ドラマ「北の国から」は1981年に放送が開始され、「北の国から資料館」は1995年にオープン。最初は期間限定のオープンでした。僕も昔行ったんですが地元の人と観光客がごった返しで「北の国から資料館」入るのに30分待ちというほどでした。ですが、2003年に「北の国から」の監督倉本聰さんと大泉洋さんが所属している富良野塾の協力により「北の国から資料館」は通年のオープンすることができました!!これにより観光客がいつでも北の国から資料館に訪れることができ今では観光客がいつでも訪れています♪
北の国から資料館ではドラマ北の国からで使われた大道具、小道具をはじめ北の国からに出演していた俳優の当時の写真、「北の国から」の監督倉本聰さんの直筆原稿などなど様々なものがあり観光客のみなさんを楽しませています!!北の国からDVDボックスも絶好調でした!!そんな北の国から資料館、一日中開いているし富良野駅から北の国から資料館はとても近いので観光客の皆さんも足を運びやすいはず!!
皆さんも富良野に来た以上北の国から資料館に行くしかないでしょう!!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。